• 清水ありさ

読書会参加者からの嬉しい声!

みなさんこんにちは。

神田昌典の2022実行委員会の清水ありさです。



今回のエキスパートカフェは

新型コロナウイルスの感染拡大をうけ

表参道の会場は、参加者なしで開催されました。



そして、急遽Zoomでの開催となりました!

▲課題本『「ついやってしまう」体験のつくりかた』

人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ 著者玉城真一郎さん(右)



Zoom開催に戸惑いもありましたが、、、

三原サテライト会場をはじめ、表参道、そして

世界各地の100名以上の参加者のお顔が見える

今回のエキスパートカフェは

同じ時間、場を共有できる

いつも以上に楽しい読書会となりました🙌



そして、

昨日の参加者から頂いた声が嬉しくて

「つい」レポートせずにはいられません!



今日は、行動するための読書会

エキスパートカフェについて

お伝えさせていただければと思います☺️



読書会の最初はゴール設定から


読書会のスタートは、

ゴールの設定から始まります。



「今日の読書会が終わった後に

どんな状態になっていたら嬉しいですか?」



そんな問いに対して、

初参加の会社員Aさんは

「次の読書会にも参加したいと思っていること。」と決めました。



そして、読書会後の振り返りタイムにて、

「同じ本なのに、みんな感じ方が違う所がとっても面白い!

次回も、参加したいと思います!」

と見事ゴール達成!



また参加者Bさんは、、、

「ストレスを感じない1日となっていること」

というゴールを設定しました。


Bさんは読書会に参加したら、

たくさんの知識を得て、

速読しなくちゃいけない!っと緊張し

なかなか答えが見つかりませんでした。


しかし、

後半の著者のプチ講演会で

『非生産性で良い。』という

言葉を得られ、


「ぐーたら何もできず毎日を過ごす

自分にストレスを貯めていましたが、

無駄も必要。と著者から答えを

発見でき安心しました。」

と笑顔で帰路についていただくことができ

ゴール達成ができました。



育った環境、価値観、年齢、性別も

違う人が集まるから

課題も感じ方も違う。



だから、普段1人で行う読書とは違い

気づきも学びもたくさん得られ、

答えを見つけるられる。

それが、エキスパートカフェ です。



「あなた自身が楽しむ」を忘れてませんか?


著者玉城真一郎さんからのメッセージ

生産性の奴隷になって、

最近、遊べない大人が増えている。

世の中もっと楽しく

フランクに遊べる大人が増えるといいよね〜っ



最近ちょっと日常がマンネリ化。

ワクワク、遊び心が足りないな〜と感じるあなたへ。

私たちが開催する

非日常の読書会に参加してみませんか?




◆次回のエキスパートカフェのご案内◆


さらば!3日坊主!春から続けらえる私へ

【4月 Expert Caffe (エキスパートカフェ)in 三原】

著者 佐藤 良氏と読む

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣 』

日時:2020年4月21日(火)

   19:00〜21:00

場所:アクションセンター三原2F

参加費:1000円(当日現金払い)

定員:12名

持ち物:筆記用具、名刺、課題本

※駐車場はありません、近隣のパーキングをご利用ください。

※当日、課題本の販売を行っております。


▼申込みはこちらから

https://ac-mihara.jp/events/318




2022講演 in 広島実行委員会

相談窓口

​株式会社エムセック 清水 ありさ

M:  info@msec.co.jp

T:   0848-63-5584

F:   0848-64-8751

A:   広島県三原市城町1-12-5

Copyright © 2022講演 in 広島実行委員会

  • Black Facebook Icon