• 清水ありさ

大きな未来への物語をはじめよう

こんにちは。

『2022講演』広島実行委員会の清水です。


今日はこんな記事を見つけたのでご紹介いたします。

神田さんが寄稿している、

「未来にモテるマーケティング」8月19日 日経MJ掲載


抜本改革なければ廃業か

  • 2025年には中小企業の3社に1社が廃業のリスク有り

  • 中小企業の後継者不足

  • 経営者の加齢による「挑戦心」の低下


M&A(合併・買収)の加速しか解決策がないと思えるほどだ。とあります。


日本の経済をここまで発展して来られた皆様の

引き際に想いを馳せるとなんだか悲しいです。


東京オリンピックまで1年を切った今。

本来であれば、日本にとって企業にとって絶好のチャンス。


そんな今だからこそ、

起業を考える若者も、敏腕経営者も、

自分は日本の元気なイノベーションリーダーだと自覚し、

変わろうとしている人同士手をつなぎ

皆様の熱気を2020講演集結させませんか?


あなたの抱える問題、自社の抱える問題を

抜本解決するならうまくシンプルに

乗り越える方法を知りたいと思いませんか?



抜本解決=インサイドファインダー=抜け道

「意外な情報」インサイトから解決策を見出し、

デジタル変革で突き当たる

「壁」を一緒に乗り越えていくには?


抜本解決って言われても難しいこと言うなよぉ~。

動きたいけど、一歩が出ない。

そんなあなたに、今日はこんな本を紹介します。

「サードドア 精神的資産のふやし方」アレックス・バナヤン著


ファーストドア


一般人のドアを指しており、世界の人々の99%が通るルートです。

99%が通るので、窮屈でしんどいルートです。

大半の人はファーストドアを通り、人生を我慢しながら過ごしていくルート。


セカンドドア


世界の1%が通る成功者の通るドアであり、悠々と涼しい顔で通れるルートです。

セカンドドアは、大半の人は関係なく、セレブ、お金持ちのみに

許されたルートというわけです。待ち時間ゼロ!それでいながら、

気持ちよくゴールに向かうことができる、まさに勝ち組のルートです。


サードドア


ファーストドアでも、セカンドドアでもない、

第3の道‥つまり「抜け道」を指します。

ゴールに行こうと思えば、みんな決められたルートで向かいます。

しかし、決められたルート以外に、実は近道、抜け道があるんだよ、

ということを本書では指摘します。


どこかに、実は

あなたの抱える悩みの根本解決させる

簡単な抜け道があるのかもしれない。


あなたが何者かになる物語を始めるためには・・・?

3秒以内に答えてください。

「あなたは、何のエキスパート?」


一冊の本があなたに知識と抜本的解決の

キッカケをもたらすかもしれません。


秋分のタイミングまでに

ブレない構想と企画を立てて

秋へ備えましょう。


読書の秋です。澄み渡る高い青空の下で

ゆっくりと一冊の本と対話してみてはいかがでしょうか?

最後まで、お読みいただきありがとうございました。



▼共に学び、実践できるイベント開催しています。

フォローよろしくお願いします。

https://ac-mihara.jp/groups/2

▼Facebook

いいね!やフォロー大歓迎。

https://www.facebook.com/kanda.2022.Hiroshima/



17回の閲覧

2022講演 in 広島実行委員会

相談窓口

​株式会社エムセック 清水 ありさ

M:  info@msec.co.jp

T:   0848-63-5584

F:   0848-64-8751

A:   広島県三原市城町1-12-5

Copyright © 2022講演 in 広島実行委員会

  • Black Facebook Icon